Riku埋葬

本日、Riku 埋葬しました。
みなさんからのあたたかいお言葉とても感謝しています。
ありがとうございます。
本当ならお一人お一人にお返事したいのですが、
コメントを読んでいると涙が止まらなくなってしまうので、この投稿をお礼代わりにさせてください。
私は大丈夫です。
本当は大丈夫ではないけど会社に通いちゃんと生活しています。
急に淋しくて、辛くて泣き出してしまうことはありますが・・・
最初は、どうして膵炎になったのか?何がいけなかったのか?もっとしてあげることがあったのでは?って後悔ばかりでした。
今でも答えはわかりませんし、きっと一生答えはでない気がします。
でも入院せずに家で過ごせたこと、長い闘病生活にならなかったこともよかったのかも?と
自分に言い聞かせてます。
あんなに痛がっていたのに安らかなRikuの顔を見ているとそう思えるようになってきました。
Rikuの大好きだったプレイズタッチのおやすみをしていると
とても穏やかな気持ちになります。
いつもマインドフルに一緒にいる喜びを感じてタッチしていたからかもしれません。
もうRikuに触れることはできないけど、痛みをやわらげたりできた時、マッサージやタッチをいろいろと習っていて本当に良かったと思いました。
ただ悔やまれるのが土曜日の朝のRikuを思い出せないことです。
元気にお散歩に行ったこと。お皿を洗わなくてもいいくらいご飯を完食したこと。出来事は思い出せるのに、Rikuの姿を思い出せません。
Rikuと過ごした12年半 そこにRikuがいることが当たり前すぎて。
先延ばしにしてやり残したこともたくさんあります。
みなさんはそんなことないと思いますが、愛犬、愛猫との日常を大切に過ごしてくださいね。
みなさんに会えたのもRikuのおかげです。
長文になってしましました。読んでくださってありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ