[med hunder通信]犬の胃の大きさ(セミナー補足)

今回のメールは、免疫力アップセミナーの補足とイヌリンピックのご報告です。

*このブログは、メール配信と同じ内容です。

もう12月ですね。
最近は、1年があっという間に過ぎます。
みなさんは、どんな1年でしたか?
私は、ハローパピーさんでセミナーを開催するようになり、
今まで勉強してきたことをアウトプットし、みなさんにおあいできた充実した1年でした。
愛犬のRikuは、病気しらずで元気ですが、体力の衰えを感じる今日この頃です。

先月は、そんな愛犬と私が実践している「免疫力アップドッグマッサージセミナー」を
開催しました。
テーマがテーマだったためか食餌や虫除けスプレーなどいろんな質問が出て
セミナー時間を過ぎてしまいました。すみません。

その時に「愛犬が食べ過ぎて吐いてしまったことがある。」というお話が出た時に
お伝えするのを忘れたことを書きたいと思います。

犬の胃の大きさってどの位だと思われますか?

 ↓
 
 ↓

 ↓

だいたい頭(耳から上)の大きさと同じと言われています。

どうですか?
以外と大きいと思いましたか?小さいと思いましたか?
胃の大きさがわかると愛犬のお腹がいっぱい、八分目が予測できますよね。
人にとってほんの一口のつもりが愛犬にとってはお腹いっぱいということもあります。

”ごはんぢゃワン”という頭がごはん茶碗になっているJAのキャラクターをご存知ですか?
今後、ごはんやオヤツをあげる時にはこの”ごはんぢゃワン”のことを思い出してみてください。

先週末はイヌリンピックでプレイズタッチ体験会 ブース出店してきました。
体験会では、お悩みをきいてその子に今 必要な触り方をお伝えします。
足先を触らせてくれない犬さんが一瞬で触らせてくれるようになったと喜んでくださりました。

みなさんは、ご存知だと思いますが、
人が変われば動物が変わります。そしてその変わった動物を見てまた私たちも変わることができます。

これはトレーニングでも日常でも感じることができると思いますが、
プレイズタッチは感じやすく気付きやすくなる方法だと強く感じました。

今月 12月13日(日)13時から ハローパピーさんでセミナー開催します。
お申し込み、お問い合わせは こちらから

2月には「肉球マッサージ&肉球クリーム作り」のセミナー開催予定です。
肉球の大切さも先週のイベントで強く感じました。
ブログに書いてありますので、よかったらみてください。



スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ