春はデトックスの季節です その3

「春はデトックスの季節です」もその3になります。

春は、狂犬病予防接種、フィラリアの検査・予防、
犬さん、猫さんによっては、ノミ・ダニ避けにスポットタイプやスプレータイプの薬剤で駆除……と続きます。

犬を飼い始めた頃は、フィラリアの薬は、1か月ずっと効果が持続すると思っていた無知な私です(笑)
薬の効果は、約3日間しかないと言われています。
その3日間をすぎればいつまでも薬を体内に留めておくのはなぁっと思い、今でも続いているのが、
投薬する日の前後1週間食餌にハーブを入れています。
私が使用しているのは、マリアアザミとダンディライオンのハーブチンキ(写真:左から2番目)

IMG_1079.jpg

食餌にポタポタと垂らすだけなのでとっても楽ちん。
イヌネコ用はとても甘くて美味しいですよ!!
私も薬飲みすぎたなっていう時は、使用しています。

マリアアザミ:肝臓を毒から守るデトックス効果があります。
ダンディライオン:肝臓や腎臓を毒から守るデトックス効果があります。血液や組織をキレイにするお手伝いをします。

ハーブなので、ちゃんと休肝日も必要です。
我が家は、2週間使用したら、2週間お休みの日を作っています。

他にも解毒の作用のハーブといえば、
バードック、リコリス、マシュマロウ、アルファルファ などもあります。


「春はデトックスの季節です」その1その2にも書きましたが、
毒素の大部分が便として排出されます。
そのため、まずは腸内環境を整えることが重要!!になります。
デトックスにいい食品をあげるときりがないので、ここでは控えることにします。



老廃物を体のあちこちから回収するのは、実は血液なんです。
デトックスをスムーズにしたい。と思ったら

「血液の流れを良くすること」

も大切になります。
血液の流れを良くするためには、
食べ物で血液をサラサラにしたり、
運動したりといろいろと方法があると思いますが、
マッサージやタッチケアによって血行をよくすることもできます。
利尿作用も促すことができるんですよ♪
マッサージやタッチケアですと運動量が少なくなったシニアの子にもとても有効になります。

みなさんもいつも犬さん、猫さんを撫でていると思いますが、
それをちょっとだけ意識して触れてみることをお勧めします。

このちょっとだけ意識してというのがポイントです!!

タッチケアのプレイズタッチは、5月からGreen Dog代官山で開催!!

絆を深めるプレイズタッチでデトックスしやすい身体にしてみませんか?
セミナーの申込み、詳細は こちら から


リンパマッサージのセミナーも企画中です。
楽しみにしていてくださいね。






スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ