認知症にアロマケア

先日、テレビで認知症にアロマケアがいいと放送されていました。
翌日には、お店ではPOPが用意されていました。テレビの力ってすごい!!

認知症を発症すると

「嗅神経」が最初にダメージをうける
    ↓
香りで刺激すると再生しやすい
    ↓
「海馬」が活性化 ~ 脳の記憶を司るところ
    ⇓

 認知症の予防・ケアにつながる


テレビでは

 午前中に
 ・ローズマリー 2滴
 ・レモン    1滴

 寝る1時間以上前から
 ・ラベンダー  2滴
 ・オレンジ   1滴

それぞれ2時間以上嗅ぐとよいというお話でした。
出演されていた先生は、
「フランスでは昔から医療に使用されていて歴史もあり、安全です。」
とおっしゃられていました。


  が


それは、フランスのお話です!!
日本は、雑貨扱いなので粗悪な商品も店頭に並んでいます。

エッセンシャルオイルは、植物の成分を人工的に濃縮した化学物質です。
使用し続けていると肝臓にも負担がかかります。
毎日使用し続けるのではなく、休肝日を設けてくださいね。

アロマセラピーは上手に利用すればホリスティックケアとして大変役立ちます。
よい商品を見極めて上手に使用してくださいね。


猫さんと一緒に暮らされている方はこの本がおすすめです。

41xKGXdMZFL__SL500_AA300_.jpeg

現在は、ハンドメイド書籍として日本アニマルアロマセラピー協会から発売されているようです。
本の購入は日本アニマルアロマセラピー協会

*アロマの効果の本ではありません。。

スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ