リメディアルマッサージ 再受講

お出かけは、雨スタート
さすが雨男 Rikuさんです。
遊びに行く時は晴れるんだけとねー
17458065_1443895835690364_3804759674127359897_n.jpg

今回、リメディアルドッグマッサージ 再受講してきましたー
Rikuの再受講すると私のマッサージが安くなるので、
無理やり連れて行っちゃった(笑)

17553695_1443895842357030_1872203880909215694_n.jpg

友人が股関節痛めたのでいろいろと先生に質問していたら、私も股関節に問題が、
私の場合、左股関節 → 肺 →心臓
心臓が右にちょっとズレていたから右の肩甲骨のシビレがあったみたい。
自覚症状ないけど、顔面神経痛の兆しもあったみたい。

雨の中は、歩きたくないRiku
乗せたままバッグひいていたので、私の肩はパンパン。
せっかくケアしてもらったのに。。。

スポンサーサイト

猫カフェ ARIGATO 見学会

猫カフェ ARIGATO 見学会に参加してきました。
17424893_1435238183222796_6934350377232921756_n.jpg

保護された猫さんの出会いのカフェ。
回収車に同行されたビデオやカフェをオープンした理由などのお話もありました。
ビデオに出てくる人は、中古品のように捨てているのを見て、切なくなりました。

午前は、ペット防災指導員のミーティングでしたが、
そこで、ジモティー(中古品情報)に犬猫が載っていると聞いてショックを受けていたばかりなので、
そういう人の考え方を変えないと、捨てられる犬猫を減らすのも、同伴避難も難しいと思いました。

猫スペースとカフェスペースが分かれているので、とても明るいカフェです。
17426042_1435250703221544_3507401754328721048_n.jpg
夜になってから撮ったので写真が暗いです。

猫さん達もとても可愛くて人懐っこくてかわいい。
17353312_1435238179889463_1250846268429149150_n.jpg
サンゴくん(推定8カ月)猫のブースにはいるとすぐに寄ってきてくれました。

17353603_1435238153222799_7669848220747239556_n.jpg
もも太くん(推定8カ月)

17425907_1435238149889466_4407790933972367119_n.jpg
チャーリーくん(推定2歳)

悲しいことですが、増える予定だそうです。

これから、セミナーなども開催されるようです。
最初は、ウールシュシュ(羊毛フェルト)が4月26日(水)
17342936_1435238243222790_6377532817220551285_n.jpg
17362601_1435250689888212_2175945190296033063_n.jpg
先生が最後に仕上げてくれるのでみなさん上手にできるそうです。
お申し込みは、こちらから

横浜(岸根公園駅)に行かれる際は、ぜひ
17362714_1435255389887742_8485672354946522698_n.jpg


今日のたくさんの素敵な出会いに感謝です

不定率強化

これから毎週お出かけの予定があるRiku
私と出かけるのが嫌いにならないように刷り込みのために今日は大好きな公園へ

17308743_1431207893625825_7033914872898370474_n.jpg

不定率強化とは、「いつも報酬が得られる」よりも
「報酬が得られるかどうかわからない」方が動機づけられやすい。
よくパチンコなどのギャンブルを例にされることが多いですよね。
「今日は、当たらなかったけど、次は当たるかもしれない」っていう心理です。

犬のご褒美もこの心理を使ったほうがいいといいます。

17352291_1431207980292483_2685091974252696222_n.jpg
自衛隊の飛行機とヘリが、昔 基地だったことを思い出します。

17308713_1431207940292487_5109003053003997697_n.jpg
公園は、梅と菜の花が咲いていました。
チューリップの芽も出ていたし、春はもうすぐですね。
毎週のお出かけの締めは、また公園い来ようね。

頭皮チェック

コスメキッチンさんのイベントでジョジアンヌ・ロールの頭皮チェックに行ってきました。
よく、テレビで見るマイクロスコープを使ってのあれでです。
自分の頭皮を見るのは、初めて!!

いいですか?覚悟してくださいね。
見たくない方見ない方が・・・






IMG_2551.jpg

ちょっと暗めですが、私の頭皮です。
私の頭皮は、顔のお肌同様カサカサの乾燥肌
白い塊は、いわゆるフケらしいです。
ちょっと前までかなりフケが出ていました。

瞑眩(めんげん)では、フケは 肺、肝臓、腎臓 
瞑眩とは、疾患の基本的な症状が一見悪化した状態になります。
これは、病気が良くなる前の状態であり「好転反応」と解釈されています。

私の場合、肺の毒出しができているのならWelcom フケ!!って感じなんですが、
やはりフケは、表に見えてしまうのでかな気になりました。
それにこのカサカサの頭皮を見てしまうとケアしなきゃって思い、
思わずシャンプーを買ってしまった(笑)

毛穴から1本しか生えてないのも気になりましたが、
私の場合、髪が細いし、頭皮全体がそういう状態なのでそんなに心配しなくていいとのことです。

ジョジアンヌ・ロールの頭皮チェックは、都会ではかなりやっているそうなので、
ちょっとしたらまた受けたいなぁ。

ペット同行避難を考える 2

自分の町の同行避難を調べていたところ
環境庁が出しているガイドラインというのがあるのをしりました。

無題
その中に「災害時に備えたしつけと健康管理の例」があります。

<犬の場合>
●「待て」「おいで」「お座り」「伏せ」などの基本的なしつけを行う。
●ケージ等の中に入ることを嫌がらないように、日頃から慣らしておく。
●不必要に吠えないしつけを行う。
●人やほかの動物を怖がったり攻撃的にならない。
●決められた場所で排泄ができる。
●狂犬病予防接種などの各種のワクチン接種を行う。
●犬フィラリア症など寄生虫の予防、駆除を行う。
●不妊、去勢手術を行う。

<猫の場合>
●ケージやキャリーバックに入ることを嫌がらないように、日頃から慣らしておく。
●人やほかの動物を怖がらない。
●決められた場所で排泄ができる。
●各種ワクチン接種を行う。
●寄生虫の予防、駆除を行う。
●不妊、去勢手術を行う。


いちを我が家の愛犬はクリアしていますが、災害時にできるかは自信ないです。

この他にもいろんな冊子があるので、のぞいてみるといいと思います。


環境省HPhttp://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph.html

災害時 ペット同行避難について考える 1

東日本大地震から6年ですね。
今、テレビではどこの局も特別番組をしています。

私も今日はちょっと真面目に考えてみました。
先月、ペット防災指導員のミーティングに参加しました。
その時に話題になった自分の住んでいる地区の避難場所について調べてみました。

私の住んでいる町は、人口 18万人、世帯数 88万世帯
犬猫はそれぞれ10世帯に1匹といわれているので、各8.8万匹
小学校〜高校の合計 35校
800人 体育館に収容と考えて 2.8万人
なんと!15万人が避難所に入れない計算になります。

もちろん公民館や市の体育館も避難所になると思われるので、計算した数が正しいわけではありません。
会社も多いので、帰宅難民の方も避難所を使うと思われます。

人でも溢れちゃうのに犬猫鳥などのペットはどうなるんでしょう?
以前 市役所に問い合わせをした時は、
「同行避難はできるけど、同伴避難になるかどうかはその場にならないと分からない」という話でした。
パニック時に判断できるのか?ときいてもみましたが、その時にならないと。。。という答えでした。

同伴避難と同行避難の違いは?
違いを把握していない人は70%

・同伴避難 ・・・ 避難所でも一緒の空間(室内)で過ごせる

・同行避難 ・・・ あくまで避難所まで一緒に避難
室内に一緒に過ごせない。
熊本地震の時は、屋内にクレートが並んでいる写真をよくみました。

ある町では、犬は鉄棒にくくりつけると決まっているところもあるそうです。
何十匹の犬が同じ鉄棒につながれているのを考えただけで恐ろしいです、

今回、検索してみて、地域によって様々で、
同じ町でも学校毎に違ったりしていることを知りました。
私の住んでる町は、全然決まっていなさそう。
会社も多いので、帰宅難民も多いと思うのに、大丈夫なのか心配になります。
10年位前、ペットフードなどを各学校の倉庫に置こうという働きをしていた団体もありましたが、
いつの間にかなくなっていました。

世帯数や学校数などすぐにインターネットで検索できます。
みなさんのお住いの地域はいかがですか?

イホア・ジョン・バスコ 食事セミナー

イホア・ジョン・バスコ 食事セミナーに行ってきました。
17191503_1419730921440189_8752130824943334502_n.jpg

あっという間に満席となり、友人に空きが出たみたいと教えてもらって滑り込みで受講できました。
獣医の先生が多かった気がします。

本日のテキストも100ページ近くもあり、
バスコ先生の本もついて6,000円は破格!
6時間は長いなぁって思っていましたが、あっという間に過ぎました。

バスコ先生は、東洋医学 陰陽・五行に基づいた食事セミナーです。
・自然と調和するものを食べる
・自分の体と調和する食事を選ぶ
・地元のものを食す
・天候の変化にあったものを食す

そして、愛情を込めて楽しんで食事を作る。

我が家は、10年以上手作り食
確かにめんどくさいなって思うこともありますが、
とても嬉しそうに食べてくれると嬉しくなります。

健康維持・病気改善のための 愛犬の食事療法」こちらの本、病気ごとのレシピもたくさんあって、おすすめです。
このシリーズのバーバラさんの「ペットの自然療法事典」も
何かあると開いて参考にしています。

友人が家に帰って何気なく見た本にバスコ先生が鍼灸の先生として紹介されていたそうです。
鍼灸もされるんですね。
今度は、食事だけでなくホリスティック全体のセミナーも聞きたいです。
第二弾やらないかなぁ

        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ