今日の私の体は、いつの食べ物からできているの?

前回の湿疹とデトックスで湿疹に悩んでいることを書きました。
そこで、ふと思ったのが、私の体はいつ食べた物からできているんだろう?ってこと。
先日、会った友人との会話で手術時の麻酔は3年後位にあらわれる?とか言っていたし、
4月のハーブのセミナー受講後は、ポテ○チッ○スなど食べないようにしていたのになぜ?ということで
調べてみました。

「細胞・血液・血管・器官」は、「3か月前からの5大栄養素」だそうです。

3ヶ月前と言えば、一番 ポテ○チッ○スやインスタント○ーメンなどを食べまくってました。
体って正直なんですね。

そこに一緒に書かれていたのが、
できた「細胞・血液・血管・器官」を動かし、日々摂取している毒(添加物や農薬等)を排泄しているのは、
「3日前からのビタミン・ミネラル」だそうです。

そして、人の体にとても大切な「骨」は、「2年前からの5大栄養素」だそうです。
人の体は、1日でならずですね。

2年後の自分の体をいたわりながら食事をするのもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

湿疹とデトックス

6月に入った頃から私の右手に湿疹が…
春はデトックスの季節です。でも書きましたが、

湿疹やアトピーは、肌からの解毒症状であり、
身体の解毒処理能力をこえる毒素が肌から溢れている状態のことです。

思い当たるとしたら、
ストレス、スナック菓子、運動不足などが考えられます。
でも一番は、便秘気味になったこと。

解毒は、便から排出されることがほとんどです。
便から排出されなかったのが、湿疹として現れたのではないかと。

動物のカラダには、経絡というのが全身にありますが、
私の湿疹は、肺系の経絡の上に現れました。
右手だけなのが不思議ですが…

毒だし中なので、薬でおさえるのもなぁ
でも痒いしかくと傷になっちゃうしということで私が使用したのが、透明な木酢液
こちらを原液のまま浴びるようにふりかけました。
ちょっとしみますが、痒みもおさまります。

こちらの木酢液、これからの季節は、虫除けスプレーや蚊にさされた時に塗ると
痒みもおさまり、赤く膨れません。
とても重宝しますよ!!
有料ですが、サンプルもございますのでぜひ♪

今回のことで、食生活について調べてみました。
そのことについては、次回のブログで・・・

梅雨の時期の過ごし方

ジメジメした梅雨の時期になりましたね。
気圧の変動も激しいですし、毎日どこかで大雨注意報がでています。
梅雨入り前は、真夏のようだったのに気温差も激しいです。
こういう気温や気圧の変化は、病気にもとても影響します。

よく雨が降る前にリュウマチや古傷が痛むっていうあれです。
私も自分が気温や気圧に体調が左右される前は、「そんなもんなんだぁ」って思っていましたが、
これがかなり辛いんです。

IMG_1129_201406091553424a4.jpg

・関節痛やリュウマチ ・・・ 気圧の急激な変化、気温の急激な低下
・偏頭痛 ・・・ 悪天候、蒸し暑さ、気圧の低下
・心臓病 ・・・ 気温の急変
・呼吸器系の病気 ・・・ 気温の変化
・脳梗塞 ・・・ 気温の変化
・痛み ・・・ 雨の降る前、暑くなる時、寒くなる前、前線の通過

気温が下がると
身体の皮膚温度が下がる → 血管が収縮して血流の流れが悪くなる → 関節周辺の血液やリンパ液の流れが阻害される → 疲労物質がたまり痛みが増加
1時間から2時間で気温が3度から5度下がるような場合に特に痛みが激しくなるそうです。

お天気が相手なので予防するのはとても難しいですが、
機密性の高い部屋で過ごしたり、
気温が急激に下がると予想される場合は、少し暖かい複勝で皮膚の温度を下がるのを防ぐことがいいそうです。

関節痛の場合、関節周辺の血流が悪いため、増大した血流が関節周辺で停留し、炎症部分を圧迫して、炎症を悪化させたりするので、関節を温めたり、マッサージもとても有効だと思います。

きっと、これは犬さんや猫さんにもいえると思います。
痛いと言えない犬さん、猫さんは、私たち家族が気づいてあげる必要がありますよね。
今は、スマホのアプリで気圧の変動が分かるものもあります。
それに気温の変化は、ストレスの原因にもなるので注意してあげたいものです。

私の場合、鍼やいろいろなホリスティックケアで今のところ大丈夫ですが、
長い梅雨やゲリラ豪雨、台風などこらから心配です。










カモミールがいっぱい

10376338_641959102550712_6478216692194143713_n.jpg

Rikuの大好きな公園に久しぶりに行ったらカモミールがいっぱい咲いていました。
とてもいい香りがただよって、眠くなりそうでした。

カモミールは、消炎、鎮静、消化不良、皮膚炎などに有効です。
これからの季節は、アルコールチンキにしてノミ刺されにも活躍します。、

芝生のマット@シニアケア

Rikuに新しい芝生のマットをプレゼント♪
気に入ってくれたようです。


0505.jpg

シニアのケアには、いろんなテクスチャのベットを用意するといいそうです。

脚が麻痺した子には、いろんなテクスチャ(土、芝生、コンクリートなど)なものを肉球に押し付けるとという
リハビリも行われています。
        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ