ペットのためのハーブセミナー2014

グレゴリー・ティルフォード氏のハーブセミナーに行ってきました。
グレゴリー氏といえば「ペットのためのハーブ大百科」が有名ですね。
517oSVxxqCL__AA160_.jpg

目から鱗のセミナーでした。
最近、体調が悪いせいか○○に効くのはこのハーブ、このアロマと症状を抑えるために選びがちでした。
私のハーブの先生もアロマの先生からも食事が基本ということを教えていただいていたのに忘れていました。
では、どのように使用するのかというと・・・

《 自然治癒力を補うように使用する 》

身体の弱っている機能の回復のために使う!!
その為には、質の良い食事、消化・吸収、そして「春はデトックスの季節です」でも書いた排出が大切になります。

最近、身体に悪いと思いながらもポテ○チップスやインスタントラーメンなどに手が出てしまっていたので、反省。
犬のために勉強しにいったのに自分の食生活の見直すきっかけになりました。

0420.png

午前中は、ハーブについて、午後は質問に答えるという実践的なセミナーでした。
しかもフィッシュオイルのお土産付き♪

早速、リコリスとマシュマロウを購入、その前に脱ポテ○チップスです(笑)
もっともっとハーブを勉強したいと思える素敵なセミナーでした。




スポンサーサイト

鍼治療

5か月ぶりに鍼の治療に行ってきました。

IMG_9522_20140419155552c88.jpg

とても気持ちよさそう。。。

先生から年の割には保っているとほめられました。
でも、年そうは年そうなので、ちゃんとケアは必要です。

IMG_4192_2014041915555454f.jpg

鍼治療が終わった後は、舌の色もいい感じです。

今回は、近くのCafeで体脂肪をはかるイベントがあったので、よってみました。
体脂肪 24% これは標準らしいです。
太り気味だとおもっていました。
でも1%増えると肥満傾向になってしまいます。気をつけなければ。。。

Ms ドリトル先生のブログにもRikuが載っています。

第9回ペットカーニバル in 郡山

4月5日と6日 2日間
第9回ペットカーニバルでプレイズタッチをお伝えするために郡山に行って来ました。

001.jpg
IAALP(アニマルライフパートナーズ協会)のブースです。


今回は、個人セッションでお悩みを聞いてタッチケアをお伝えしてきました。
005.jpg

やはり、多かったのは、

・落ち着きがない
・怖がり
・吠える


インストラクターの犬さんたちを見て、たくさんの方が
「うちの子もこんなに落ち着くようになるのかしら」と羨望のまなざしで見られていたれおくん
机の下からたくさんのお客様を呼んでくれました。
009.jpg

カートの中で大人しくしていたHanaちゃんとらすくちゃん
ちゃんとお仕事しているのかたまに顔をあげてチェックしてました(笑)
DSC_1772.jpg

サポート犬さん達は、みんな大人しくインストラクターのパートナーはこうあるべきだ!という見本のような
犬さん達にとても助けてもらいました。
ママさんからたくさんご褒美もらってね♪


5日 25名、6日 23名の方にお伝えすることができました。
私がお伝えした方の中には、東日本震災で離ればなれになった猫さんが3年ぶりに戻ってきたという方や
愛護団体の方もいらっしゃいました。
こんなに盛況なイベントですが、イベント会場の近くには仮設住宅。
震災は忘れていはいけないなっと引き締まる思いです。

今回、東北の初めてお会いするインストラクターの方がほとんどでしたが、
とてもよくして頂きました。
ありがとうございます。


6日は打ち上げ&食事会。
らすくママが素敵なお店(カジュアルイタリアンのキャナリーロウ)を予約して頂きました。
デザートがワゴンで運ばれてきて、その中から2種類も選べるんです。
ステキすぎます。
IMG_5599_2014041915555489c.jpg


プレイズタッチは、その子がその子自身で状況に対応できるように自信や、心の広い子にさせることができます。
今回のサポート犬さん達を見て、実感しました。

お立ち寄りくださった皆さま、今回お教えしたポイントタッチをぜひ、お家で続けてみてください。
そして、郡山、仙台でもセミナー開催されますので、もっと知りたいと思われた方はぜひ、
協会のホームページまで。

東京は、5月からGreen Dog代官山でプレイズタッチパートナーズセミナー開催します。
セミナーの詳細、お申し込みはこちらから
よろしくお願いいたします。

春はデトックスの季節です その3

「春はデトックスの季節です」もその3になります。

春は、狂犬病予防接種、フィラリアの検査・予防、
犬さん、猫さんによっては、ノミ・ダニ避けにスポットタイプやスプレータイプの薬剤で駆除……と続きます。

犬を飼い始めた頃は、フィラリアの薬は、1か月ずっと効果が持続すると思っていた無知な私です(笑)
薬の効果は、約3日間しかないと言われています。
その3日間をすぎればいつまでも薬を体内に留めておくのはなぁっと思い、今でも続いているのが、
投薬する日の前後1週間食餌にハーブを入れています。
私が使用しているのは、マリアアザミとダンディライオンのハーブチンキ(写真:左から2番目)

IMG_1079.jpg

食餌にポタポタと垂らすだけなのでとっても楽ちん。
イヌネコ用はとても甘くて美味しいですよ!!
私も薬飲みすぎたなっていう時は、使用しています。

マリアアザミ:肝臓を毒から守るデトックス効果があります。
ダンディライオン:肝臓や腎臓を毒から守るデトックス効果があります。血液や組織をキレイにするお手伝いをします。

ハーブなので、ちゃんと休肝日も必要です。
我が家は、2週間使用したら、2週間お休みの日を作っています。

他にも解毒の作用のハーブといえば、
バードック、リコリス、マシュマロウ、アルファルファ などもあります。


「春はデトックスの季節です」その1その2にも書きましたが、
毒素の大部分が便として排出されます。
そのため、まずは腸内環境を整えることが重要!!になります。
デトックスにいい食品をあげるときりがないので、ここでは控えることにします。



老廃物を体のあちこちから回収するのは、実は血液なんです。
デトックスをスムーズにしたい。と思ったら

「血液の流れを良くすること」

も大切になります。
血液の流れを良くするためには、
食べ物で血液をサラサラにしたり、
運動したりといろいろと方法があると思いますが、
マッサージやタッチケアによって血行をよくすることもできます。
利尿作用も促すことができるんですよ♪
マッサージやタッチケアですと運動量が少なくなったシニアの子にもとても有効になります。

みなさんもいつも犬さん、猫さんを撫でていると思いますが、
それをちょっとだけ意識して触れてみることをお勧めします。

このちょっとだけ意識してというのがポイントです!!

タッチケアのプレイズタッチは、5月からGreen Dog代官山で開催!!

絆を深めるプレイズタッチでデトックスしやすい身体にしてみませんか?
セミナーの申込み、詳細は こちら から


リンパマッサージのセミナーも企画中です。
楽しみにしていてくださいね。






春はデトックスの季節です その2

先日は、デトックスについて書きましたが、

実は、デトックスの必要な犬さんは結構多いと言われています。
涙やけ、ヒゲやけ、指間の湿り気、体臭(皮脂)、
これらすべて尿や便で出し切れなかった老廃物がいろんな腺を使って排出されているんです。


【毒素がたまっているサイン】

1. 尿が濃いい、濁っていたりする

2. 体臭がきつい

3. 口臭がきつい

4. 目やにや涙やけがある

5. 耳がくさい

6. 毛がべたついている

7. 指間の湿り気がある


もちろん、これが全てなわけではありませんが、
ご家族の方はちょっと気にかけてあげてくださいね。


<解説>
1.水分不足ですと尿が濃くなったり、濁ったりします。
2.排泄機能がきちんと働かないと、体臭がきつくなります。
3.内臓に異常がある場合、口臭がきつくなる事があります。
4.排泄しきれない毒素が、目やにや涙となって出ます。
5.耳垢が溜まりやすくなり、匂いや菌の繁殖の原因になります。
6.7.皮膚から出た毒素が溜まると痒みが出たり、毛がベタついたりします。

前回も触れましたが、排出は 便と尿でされることが多いです。
便と尿がしっかりたっぷり出れば、上のような症状も減少するということです。
だからしっかり水分をとって、尿がいっぱいでやすい体質になることって大切ですよね。
        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ