伊勢旅行 ~鳥羽編~

いよいよ旅行最終日です。
朝早く起き、近鉄で鳥羽へ
バスに乗って女性の願いならひとつは必ず叶えてくれる神明神社
ここのお守りは海女さんが手作りなので形が違っていたりします。
参拝の時間は自由なのですが、お守りや朱印をされる方は、お昼までしかしていないので
気をつけてください。

03302昇龍の松(梅女文化資料館)
昇龍の松(梅女文化資料館前)のこの松は開運のパワーがあるそうです。
バスの時間が迫っていたのでゆっくり見ることができませんでした。

その後、バスを松尾で降り、上之郷「伊雑宮」
中之宮に戻り、ミキモト真珠島へ
1時間に1回海女さんの実演があります。

おなかがすいてきたのでJR鳥羽駅前で
03304 3点盛980
アワビのお造りと3点盛(さざえ、はまぐり、かき)とてもおいしかったです。

その後、松坂に行こうか「瀧原宮」に行こうか迷いましたが、「瀧原宮」へ
厳かな雰囲気でとても素敵なところでした。
本などには、徒歩15分と書かれていますが、30分はみておいたほうがいいです。
本当は、1本前の電車に乗りたかったのですが、あきらめてゆっくり参拝しました。
03305瀧原宮 (5)

03305瀧原宮 (2)

ここまで来て松坂牛はやっぱり食べたいということで、
松坂で下車し、「ノエル」へ
私は、19時入ったのですが誰もいなかったです。
メニューには牛のももがあったのですが、売り切れていたようでヒレ肉を食しました。
お肉屋さんがされているので他で食べるよりリーズナブルで食べられます。
03306ノエル
見た目はスジっぽいかな?って思いましたが、そんなことなかったです。
口に入れたらとろけちゃいます。

ばたばたの3日間でしたが、念願のお伊勢参りもできて満足な旅でした。
スポンサーサイト

伊勢旅行 ~伊勢 2日目編~

今日は、宇治山田駅でレンタルサイクルを借りてアクティブな1日です。
まず、自転車を借りる前に「神落萱神社
ここの前に道から灯篭が立っていてきっと内宮まで続いているんでしょうね。

自転車を借りて「小田神社」
03291小田神社
地元の方がとても熱心にお参りされていました。

ここからは坂道との戦いです。
自転車で回る方は覚悟を・・・

長峰神社」「寂照寺」「正一雪峰稲荷神社」「猿田彦神社」「佐瑠女神社」 
猿田彦神社では、方位石で金運と仕事運アップのお願いをしてきました。

そしていよいよ「内宮」
参拝者の方もとても多かったです。
03292五十鈴川
五十鈴川では、ブレスレットを清めてきました。

内宮参拝後は、赤福で一休み
03293赤福

宇治神社」「饗土橋姫神社」もとても素敵な神社なので、
内宮の駐車場にあるので参拝後におすすめします。

おはらい町を散策後、また自転車で
「上田神社」「宇治山田神社」「葭原神社」「月読宮」「倭姫宮
03295上田神社上田神社
03298月読宮の前 (2)月読宮の前には大きな白い鳥居

伊勢の神社には、白い鳥居が多いような気がしました。
上田神社は、建物自体が白かったです。

ここから駅に帰るのに迷ってしまって、返却ギリギリの時間になってしまいました。

夕食は、ちとせの伊勢うどん
03299ちとせ
伊勢うどんには当たりと外れがあるようなので気をつけてくださいね。

今日は、疲れを取るために旭湯さんにお風呂に行きました。
地元の方が利用されている感じのお風呂です。
お風呂には、シャンプーや石鹸はないのでお持ちいただくか、売店で購入になります。

晩酌は、昨夜行ったワインバー珠家で飲みきれなかった日本酒と松やのはんじゅう
032910.jpg

伊勢旅行 ~伊勢 1日目編~

二見から伊勢へ
1500年以上も毎日続けられているという
日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)という儀式を見たくて外宮へ。
お天気だったのが、外宮に着く頃には雷がなるほどの大雨に。
儀式は、御饌殿(みけでん)に朝夕2度、神饌(みけ)をお供えするお祭りで、
天照大神が外宮でお食事をなさるという訳です。
何かしている様子はあるのですが、見れなかったです。残念。
なぜか伊勢神宮では、写真を撮る気がおきなくて、お写真はないです。

外宮から歩いてすぐの月夜見宮へ
もう陽がさしていて金色に光っていてとてもきれいでした。
03286月夜見宮

ホテルにチェックイン後、ホテルから近い河崎へ
お店はもうほとんどやっていませんでした。
03287ワインバー球家 (3)
夕食は、河崎のワインバー球家 蔵を利用したおしゃれなお店
写真の素ピザは、ガーリックやあおさなどシンプルな味付けでおつまみにピッタリ!!
地元の食材を使った料理が多く、とてもおいしかったです。
私は、穴子のてんぷら、湯豆腐をいただきました。
本当は、もっと食べたかったのにお昼が遅く、おなかいっぱいで。。。

伊勢旅行 ~二見編~

急にお休みができたので、前から行きたかった伊勢に旅行に行ってきました。
春休みでホテルの予約を取るのが大変でした。

まずはそのまま名古屋から二見まで
お目当ては・・・
03281二見定食2980 二見プラザ
二見プラザの二見定食
伊勢海老のお刺身がぷりっぷりでおいしかったです。

食後、二見興玉神社と夫婦岩を参拝
二見興玉神社のお守りが四葉のクローバーでとってもかわいい
二見興玉神社の神のお使えはカエルだそうで、あちこちにカエルがいます。
03283夫婦岩3

その後、御塩殿神社へ
二見興玉神社から海沿いをずっと歩いたのでとても気持ちよかったです。
03284御塩殿神社1

次は 伊勢 1日目編に続く

梅満開

今は、桜が満開ですが梅が満開の時の以前ブログです。
0322ume.jpg

平日に大好きな公園へ
平日なのでドッグランは貸し切り状態です。
dog.jpg

菜の花も満開でした。
0322.jpg
Rikuの場合、顔がぼやけているので菜の花にピントが合っていて、
Rikuの顔がぼやけているのがちょうどいいかな(笑)

我が家の愛犬 Riku

今日は、大事な我が家の愛犬Rikuの紹介です。

P1010413-1_reasonably_small.jpg

アメリカコッカースパニエル 7歳の男の子です。
食べることが大好きで、最近ちょっと太り気味

これからもちょくちょく登場すると思いますが、よろしくお願いします。

新月スタート

友人に新月だからブログをスタートすると話をしたら
こんなメールが来ました。

「1年の中で、最もお日柄がよいとされる春分。
そこに近い新月は、1年のスタートを切る最高の好機です。

ただいま地球号は年度はじまりで、新月を迎えて節目となっています。
新たなことをはじめる宣言には最高の時です。

新月は、あらためて決意や宣言などすることによって、満月に向かって 現実化していく働きがあります(例:新月=インプット、満月=アウトプット)。
波の起伏が激しい新月の時は物事のリセットや浄化に最適な時です。
毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、月並み(月次・月例) の行事を身近に作るとよいでしょう。(例:お墓参り、お金の精算など)」

なんと何かを始めるのにとてもいい日だったみたいです。
今後がとても楽しみです。

はじめまして

はじめまして。
今日は新月です。

新月にスタートするといいというので、
本日からブログとTwitterを始めようと思います。

自分のお気に入りのもの、愛犬 Rikuとの生活など
ゆっくりまったりと更新していく予定です。

よろしくお願いします。
        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ