月命日のお花(6回目)

10月のお花はやっぱりコスモス

14937469_1252388744841075_2627799605835077564_n.jpg
Rikuと毎年 大好きな公園に見に行ってました。

コスモスの花言葉は、「乙女の真心」「調和」「謙虚」

色によっても違うそうです。
赤いコスモス「愛情」「調和」
白いコスモス「優美」
ピンクのコスモス「純潔」
黄色のコスモス 「野生的な美しさ」「自然美」「幼い恋心」
黒(チョコレート)のコスモス「恋の終わり」「恋の思い出」「移り変わらぬ気持ち」

科・属名: キク科コスモス属
和名: 秋桜(アキザクラ)
別名: コスモス、大春車菊(オオハルシャギク)
英名: Cosmos
原産地: メキシコ

コスモス 私が住んでいる町では、
切り花でとても高い。
コスモスは長く楽しみたいので鉢植えを買いに隣町まで、
前にも書いたけど花を飾る町のお花って安いですよね。
鉢植えで200円でgetできちゃいました。
スポンサーサイト

Riku記念日

13年前の今日、Rikuが我が家にやってきました。
前の日に兄弟達がもらわれていき、ヒーヒー泣いていたというRiku
我が家にきても泣くかな?って思っていたけど
大丈夫だったRiku

廊下だけがRikuの場所だったのに、
いつのまにか台所も我が物顔でいたRiku

懐かしいな。

最近、Rikuがきました。
IMG_3166.jpg
やっとできたフォトブック

IMG_3167.jpg
Rikuが我が家にやってきたページ

IMG_3170.jpg

みなさんからのあたたかい言葉やお花も載せてみました。

このフォトブック作成でかなりのペットロス軽減になるので、
おすすめですよ。

私が選んだのはビスタスプリント
フォトブックの選び方などまた書きたいと思っています。

月命日のお花(5回目)

今月は、りんどう
IMG_3135.jpg

りんどうの花言葉は、「悲しんでいるあなたを愛する」「正義」「誠実」

科・属名: リンドウ科リンドウ属
和名: 竜胆(リンドウ)
英名: Gentian
原産地: 日本、中国、朝鮮半島、シベリア
色: 青、紫、白
開花時期: 9月~11月

りんどうの漢字初めて知りました。
りんどう 実は、思い出の花です。
子供の頃 可愛がっていた隣の柴犬が亡くなった時に
りんどうを贈りました。

それからりんどうを見る度に隣の犬を思い出します。
お花ってこういう力がありますよね。

月命日のお花(4回目)

8月のお花のしゃくなげ

IMG_2950.jpg



「威厳」「荘厳」「危険」
花言葉の「威厳」「荘厳」は、シャクナゲの美しく豪華に咲き誇る姿に由来するといわれます。また「危険」の花言葉は、シャクナゲの葉に毒を含むことにちなみます。


科・属名: ツツジ科ツツジ属
学名: Rhododendron spp.
和名: 石楠花(シャクナゲ)
英名: Rhododendron, Rosebay
原産地: ヒマラヤ周辺、中国、北米など

最近、お花を買うことが多くなって思うこと、
その町によってお花屋の特徴が違うなって。
私の住んで町は、お花を飾る文化がなく、
お花屋さもギフト系を扱うチェーン店が多く値段も高め、
多分、お花を飾る文化がある町は、
町のお花屋さんが多くて、価格もお安い。

IMG_2946_20170820170537ade.jpg

こちはは、荻窪駅前にあるお花屋さんでこんなにたくさんで、
1000円でした。

アニマルコミュニケーション

M.Rosemaryさんにアニマルコミュニケーションをしてもらいました。
亡くなった犬さんともお話できるなんて不思議。

M.Rosemaryさんは、Rikuのワンコ雲を見つけてくれた方です。
IMG_2694.jpg

「ハッピーわんこのお名前占い辞典」の著者でもあります。
51vAshBhMbL._SX338_BO1,204,203,200_

亡くなってすぐ 30日位は、ありがとうの感謝しかいわないそうです。
1ヶ月位だった頃に尋ねたら、まだ話せる状態ではないとのことだったので
119日目の今日になりました。

亡くなって当初は、聞きたいこともたくさんあったんだけど。。。

⚫︎病気について
病気は、急性だったみたいで、旅立った時 自分でも「アレっ」ってビックリしたみたい。
死ぬ気がないなら、身体に戻ってくれればよかったのに(笑)

老いは感じていて、「今日はだるいなぁ」とか「腰がいたいなぁ」という不調はあったみたい。
犬さんは毛があるから顔色が分からないからきがついてあげられなくてごめんね。

M.Rosemaryさんさん曰く、動物はホームスティしているホストファミリーみたいな関係らしく、
我が子以上に愛情をそそいでいた母は、ショックを受けていました。
でも、母にはとても感謝しているそうです。
私との関係はもっとドライな感じで、Rikuのためにいろいろと勉強してきたのに、私の方がショックだよ。

⚫︎旅立ちについて
本当は、誰もいないところでひっそりと旅立ちたかったみたい。
両親には後悔させないために立ち会わせて、私はその瞬間は見せないほうがいいと考えていたらしい。

旅立ちや介護についても動物は、"この人は、介護させた方がいい"とか"もうちょっといてあげよう"とかいろいろと考えているみたいです。
「もういいよ!ありがとう。」と伝えると旅立つという話はよくききますね。
猫さんはもうちょっと自分本位で、自分で旅立つと決めると曲げないそうです。

M.Rosemaryさんさんには、Rikuが元気だった時にもアニマルコミュニケーションをしてもらったことがあります。
うまい言葉がみつからないのですが、
生きていた時と亡くなったあとでは、感覚がかなり違いました。

ペンションの看板犬でお世話するのが向いていたかもと言われたけど、
そんなこと今更いわれても、ペンションの家のこの方が幸せだったのかな?って落ち込んでしまいました。

こう思っていて欲しい。という想いが無意識にあって、それと離れているとがっかりしてしまう。という
自分本位の考えがあるのかな?とも。
トレーニングやバッチフラワーレメディーの際も動物を思い込みではなく、見ることが大事なのに、
自分の犬のことになるとダメですね。

もし、亡くなられたこでアニマルコミュニケーションをされる方は、質問とかよく考えた方がいいかもしれませんね。

⚫︎次の犬
次の犬のお迎えは、どんどんして欲しいそうです。どんどんと言われても。。。
最初は、どんな子でもいいって言っておきながら、
私達家族には、この位(30cm位)か小型犬ならmixが向いている。とRikuからアドバイスをいただきました。
運命の犬に会った時、Rikuからお知らせがあるかもしれないそうです。
うーん。はたして鈍感な私達家族にそのお知らせに気付くことができるのか?
前に友人に教えてもらって途中までやったアニマルコミュニケーションの動画を観て訓練しようかな?

M.Rosemaryさんさんから、メールをいただきました。
「最初は、わずらわしいことが嫌いなクール派かとおもったのですが、
だんだん 実は感受性が高く、いろいろとわかるのであえて
シャットアウトしているのだとわかってきた。」

今日、クールで冷たいお返事だったのは、私達が悲しまないように、
あえて装ったと思いたい。
これも私の勝手な願望ですね。


◆M.Rosemaryさんプロフィール◆
ブログ https://ameblo.jp/shi-or-dobe--m-rosemary/
動物や植物、自然と話す<アニマル コミュニケーション>。
インテュイション(直感)&チャネル・リーディング。
ソウルリーディング(前生)やオーラリーディング。
タロットやアニマルメディスンカード、
トランプ(誕生日や年月日、期間などに、トランプのカードが振りあてられます)などカード占い全般。
姓名判断。
うぶすな(産土)神社やお守り(鎮守)神社探し他。
パワーストーン全般。その方に合わせたブレスやネックレスを作り、リーディングを添えたパワーストーンアクセサリーは、大好評のうちにすでに500本を超える。
心理テスト他。
◆著書
「おとだま名前占い」(日之出出版)、
「パワーストーン&動物キャラナビ」(日本文芸社)
「恋愛心理テスト」(実業之日本社)
「秘密のおまじないバイブル」(ナツメ社)
「天使におくる すてきな名前」(長岡書店)
「ハッピーわんこのお名前占い辞典」(三和書籍)他多数

無料モバイルマガジン「WomanWave.com 」(携帯からアクセス)にて「M.Rosemaryの今日
のお告げ」「今日のおまじない」毎日更新。
greeのblog http://gree.jp/m rosemary
        
*検索フォーム
        
*月別アーカイブ